警察OBの募集

当協会では元警察官の講師・コンサルタントを募集しています。

警察の業務は、社会の様々な問題に直結しており、OBの方々は現職時代に多種多様な現場経験をされたはずです。しかし、その経験や知識は退職と同時に表に出ることなく、闇に葬られてしまうのが現実です。警察時代の経験は、退職した後も企業、個人など一般の方々の悩みの解決に役立つことができます。講師として、コンサルタントとして、OBのセカンドキャリアを活かす場があれば人生100年時代を生き抜く力にもなると思います。

既に経営者、会社員として民間で活躍されている方、あるいはこれから独立を考える方など当協会の思いに賛同して頂ける方を募集しております。ご興味ある方は是非お問い合わせください。

〇講師・コンサルタントとして当協会が求める基本的条件
・警察官、刑事として約10年以上の専門分野(刑事、生活安全、警備など)の経験がある方
・警察官としての経験は乏しいが、民間人としてそれに匹敵する実績、経験、知識がある方
・当協会の思いに強く賛同してくださる方
・警察官からの独立を真剣に検討している方
・登録後に氏名、肩書を公にして活動できる方
 (OBであれば現在の職業、役職、立場は問いません。)

なお、協会職員として雇用を求める方は募集しておりません。
あくまでも独立して登録講師、コンサルタントとして自らの力で収入を得ることを目的とした募集です。ご注意ください。

〇お問い合わせからの流れ
・お問合せにあたってはお問合せフォームから本名、都道府県警察名、退職時の所属、階級、簡単な経歴を記入して送信して下さい
・内容を確認した後、登録されたメールアドレスに「面談の可否」についてご連絡致します。
・当協会で面談可とご連絡した方には、所定の登録申請用紙をお送りしますのでご記入の上、ご返信ください。
・後日、担当理事による面談を行い、その後、代表理事の面談をさせて頂きます。
・双方で諸条件などの合意後、講師、コンサルタントとして登録して頂き、活動して頂きます。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP