登録講師・コンサルタント

稲村 悠

稲村 悠(いなむら ゆう)

公安事件専門家(元警視庁 警部補)

スパイ活動から学ぶ人心掌握、情報収集コンサルタント
担当事件 公安事件(諜報、情報流出、社内不正事件等)

◆対応可能なサービス

講演、コンサルティング、刑事事件解説、刑事ドラマ監修、執筆

◆略歴

警察の元警部補。警察学校を首席で卒業し、同期生で最も早く警部補に昇任。警視庁元公安部捜査官として多くの諜報活動の取り締まり及び情報収集に従事、延べ1000人以上から様々な手段を用いて機微な情報を収集し、警視総監賞など多数を受賞した元敏腕捜査官。経済安全保障に係る技術流出等の諜報事案の現場から得た知見や情報収集のスキル、また人との交渉術や良好な人間関係の構築法などを現場で体得した。
また刑事としても、強制性交等事件や強盗致傷事件等の多くの強行事件を担当したほか、退職後は大手金融機関における社内調査や、大規模会計不正や品質不正に係る不正調査にも従事し、捜査経験を活かした社内調査に関する多くの知見を有する。現在は公安捜査官としての経験を活かし、「スパイ活動から学ぶコミュニケーション術」などの演題で講演やコンサルティングを行っている。

◆講演プログラム

【講演タイトル】
元公安捜査官が教える
人の心に入り込み信頼関係を築く方法
~スパイ活動から学ぶ人間関係の築き方~

【対象者】
経営者、経営幹部、会社員
【プログラム内容】
1 信頼関係とは
2 私の“1000人以上から情報収集した経験”から学ぶ人の心への入り方
3 人の心に入った後は・・
4 スパイ活動の現場、諜報事件の事例から学ぶ成功事例と失敗事例
5 他国のスパイ機関が行う人心掌握術とその共通点、注意点
6 経営における活用場面
7 まとめ


【講演タイトル】
元公安捜査官が語る
相手から欲しい情報を引き出す方法
~スパイ活動から学ぶ極秘コミュニケーション術~

【対象者】
経営者、経営幹部、会社員
【プログラム内容】
1 欲しい情報とは
2 欲しい情報を“引き出す”難しさ
3 私の“1000人以上から情報収集した経験”から学ぶ極秘コミュニケーション術
4 引き出した後の“事後処理”
5 私の経験から学ぶ“大”失敗例
6 経営における応用方法
7 まとめ


【講演タイトル】
元公安捜査官が教える
情報がもたらす、“勝てる経営戦略” 
~インテリジェンス(情報活動)を駆使した勝つための経営戦略~

【対象者】
経営者、経営幹部、会社員
【プログラム内容】
1 インテリジェンスとは?経営における情報の重要性
2 情報収集の誤った手法と、その危険性
3 私の“1000人以上から情報収集した経験”から学ぶインテリジェンスの手法解説
4 スパイ活動におけるインテリジェンスの現場、民間企業の活用事例
5 経営におけるインテリジェンスの応用場面
6 まとめ


【講演タイトル】
元公安捜査官が教える
諜報事件における経済安全保障の現場と技術流出への対策
~スパイによる技術流出の最前線~

【対象者】
経営者、経営幹部、会社員
【プログラム内容】
1 近年の経済安全保障の潮流
2 私が担当した事件で感じたその危険性
3 日本が抱える技術流出の脆弱点
4 私が経験した“諜報事件、民間における諜報事案”から学ぶ技術流出最前線とハニートラップのリアルな現場
5 インテリジェンス(情報活動)がもたらすその対策
6 各国の対策とインテリジェンス活用例
7 まとめ


【講演タイトル】
社内調査の専門家が教える
社員による不正を暴く調査実務
~調査準備から事実認定まで~

【対象者】
経営者、経営幹部、会社員
【プログラム内容】
1  社内不正の現状
2  不正発覚後の調査の流れ
3  調査の重要ポイントとその失敗事例
4  担当事件/事案の事例解説(捜査時における事例/民間企業における事例)
5  ヒアリング実務解説、その準備から落とし方
6  グレーな事案の結了方法
7  まとめ

◆講演実績

海外安全・危機管理の会 ほか

◆出演メディア

日本ビジネスプレス「事件を「解決」に導くDNA型鑑定とその進歩」

◆協会担当者コメント

警視庁の公安捜査員として勤務し、多数の諜報活動の取締りや機密情報漏洩事件などに従事した逸材です。
スパイ活動におけるコミュニケーション術を現場で学び、信頼関係を築く方法や相手の懐に入って情報収集する秘訣などを体得しました。退職後は外資系大手保険会社の社内調査のリーダーを担当するなど民間経験も豊富であり、公安捜査官ならではの話が聞けると思います。
まずはお問合せください。

PAGE TOP