登録講師

森 雅人(もり まさと)

サイバー犯罪、薬物事件専門家(元千葉県警 警部補)

一般社団法人日本刑事技術協会 理事
薬物乱用防止啓発訪問事業 講師
SIA認定 ネットセーフティ・アドバイザー

担当事件 特別法犯
(サイバー犯罪、薬物銃器犯罪、経済犯、ストーカー、虐待対応等)

◆略歴

警察の元警部補。サイバー犯罪、経済犯罪等を扱う生活安全部門の刑事を約15年担当。特にサイバー分野での警察では解決できないトラブルの多さや法整備の遅れに疑問を感じ、実践的な企業のリスク対策を行う民間企業に転職。同社にて、サイバー犯罪捜査の知見を活かして、採用候補者のSNSを追跡調査して将来のリスクを可視化する「ネットの履歴書」を開発するなど、企業向け危機管理のプロフェッショナルとして活躍している。財閥系の総合商社等、大手上場企業に続々導入されている「ネットの履歴書」のノウハウを中小企業の採用リスク対策として役立ててもらうための講演・セミナーを全国で行っている。
>> 講演内容はこちら

◆協会担当者コメント

サイバー犯罪等の捜査に約15年従事、2019年、当協会の代表理事の理念に共感し、協会設立と同時に理事に就任。サイバーセキュリティ分野はもちろん、皆さんの身近で発生する様々なトラブル・犯罪に精通しており、実際に発生した事件を事例にした講演は、参加者から「元刑事だからこその非常にリアルな話を聞けた!」などと好評をいただいております。まずはお問い合わせをお待ちしております。

PAGE TOP