森 雅人 プロフィール

森 雅人 
(もり まさと)

理事(サイバー犯罪、薬物事件専門家)
担当事件 特別法犯 (サイバー犯罪、薬物銃器犯罪、経済犯、ストーカー、虐待対応等)

◆略歴

警察の元警部補。サイバー犯罪、経済犯罪等を扱う生活安全部門の刑事を約15年担当。特にサイバー分野での警察では解決できないトラブルの多さや法整備の遅れに疑問を感じ、実践的な企業のリスク対策を行うソルナ㈱に転職。同社にて、サイバー犯罪捜査の知見を活かして、採用候補者のSNSを追跡調査して将来のリスクを可視化する「ネットの履歴書」を開発するなど、企業向け危機管理のプロフェッショナルとして活躍している。財閥系の総合商社等、大手上場企業に続々導入されている「ネットの履歴書」のノウハウを中小企業の採用リスク対策として役立ててもらうための講演・セミナーを全国で行っている。

◆講演プログラム

対象者 タイトル プログラム
経営者、経営幹部、
人事責任者、採用担当者
サイバー担当元刑事が教える
採用面接で応募者の素がわかる
SNS(Facebook、Twitter、Instagram等)調査術
~ネットを使って人を見抜く~
1.サイバー捜査は誰でもできる!?
・サイバー犯罪とは
・犯人特定は現実世界と一緒
・ネットにあふれる膨大な情報
・刑事じゃなくても犯人を特定できる!
・「ネット特定班」って知ってますか?
2.事件の兆候はネットにあり
・逮捕してからわかる事件の兆候
・SNSに現れるトラブルの兆候
3.採用担当者は「名刑事」であれ
4.サイバー刑事の雑談
5.人の「素」がわかるSNSの見方教えます
・代表的なSNSとその特徴
・SNSをする人の心理
・採用前に見ておくべきSNSのポイント
6.ネットを使って見えない人的リスクを可視化する
・SNSだけじゃない、ネット情報の活用方法
・情報化時代の新たな採用の判断軸
経営者、経営幹部、
経営管理担当
サイバー担当元刑事が教えます
経営者が考えるべき、炎上・風評被害対策
~指先一つであなたの会社を潰せます~
1.警察の現場で見てきた、風評に倒された会社
・「あの時、やっていれば」ある経営者の後悔
2.経営者は絶対に知っておくべき!風評・炎上のメカニズム
3.炎上動画事件にみる、現代の経営リスク
4.見てますか、あなたの会社の「口コミ」
・転職口コミサイトに書き込まれる会社の事情
・「口コミ」が会社の与信に使われる時代
5.あなたの会社を守る3つのポイント
・口コミをする「人」の特徴を知っておく
・口コミをされる「経営者の特徴」
・口コミをされる「会社の体質」
6.普段から気を付けておくべきポイント
7.風評・炎上被害が起こってしまったら
8.警察な行政をうまく利用するポイント
会社員、主婦
高齢者まで幅広く
聞いておくべき内容です!
生活経済事件担当元刑事が教える
悪質商法の見抜き方
~その商品、買って大丈夫?~
1.悪質商法ってなに?
・悪質商法の種類
・悪質商法の発生状況
2.警察は悪質商法と戦っています!
・悪質商法に対する警察の取組み、検挙状況
3.こんな経験ありませんか?
・あらゆるチャンネルであなたに近づく悪質商法
・悪質商法の被害者が悪質商法の犯人になることも!
・うまい話には必ず裏がある!
4.悪質商法犯人の騙しのテクニック
5.こう聞き返せば完璧!騙されないための会話術!
6.担当刑事が願う、「騙されないためにしてほしいこと」
7.もし騙されてしまったら
・自分が騙されてしまったら
・遠くに住む親、親戚が騙されてると思ったら
・消費生活センターは捕まえてくれません!
・警察や行政をうまく利用する方法

◆講演・研修実績

日本青少年育成協会、税理士団体全国会、医業経営支援団体全国会、日本ロジスティクス協会総会、危機管理カンファレンス2019春、
愛知県トラック協会、京都経営者会 など

◆メディア

令和元年
6月23日  朝日新聞「シンギュラリティーにっぽん」掲載 など