プレスリリース

職場スカウトという新採用方法

こないだ某大手損害保険会社で講演があってトイレに立ち寄ったら壁に社員向けの張り紙がしてありました。

「あなたの周りにこんな人いませんか??」との書き出しで
・自動車販売の営業職の方
・銀行、信金など金融関係の営業職の方
・食品卸の営業職の方
と色々な職種の方が書いてあり、

「損害保険営業に興味がある方がいたら採用担当に紹介してください!!!」

こんな感じです。

人事だけでなく、会社一体となって採用しているんだなと思いましたが、これが「職場スカウト」という手法です。
あのリクルートが2019年注目の新しい中途採用のカタチになるのではという採用手法です。

つまり社員の周りにいる求職者を社員が探して採用していこうという仕組みです。
人事任せにしないということですね。

これ、何がいいかというと採用コストがかかりません。だって社員がスカウトしていますから。
また会社の様子をその社員から聞くことができますし、社員も相手の人柄も知っているのでミスマッチが生じにくいという
メリットもあるわけです。

こんな採用を会社全体で取り組んでみたらいかがでしょう?

もう今まで通りの採用ではいい人材は採れません。「待ち」ではなく「攻め」の採用です!!!

PAGE TOP