1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 【採用面接の質問法】

BLOG

ブログ

未分類

【採用面接の質問法】

先日、講演で知り合った上場企業の専務と飲みました。
「この方はお近づきになりたいなぁ!!」と思ったので速攻で約束しまして飲むことになったんですね。

とにかく考えてる暇があったら行動。
こうやってご縁を引き寄せていくわけです。
ご一緒したらそりゃもう気の使い方半端ない。腰低いし、偉ぶらない。
私の方が10才ほど年下なんですけどもまぁ素晴らしい方でした。

成功してる方は人間的魅力があります。おちゃめだったり、可愛かったり。
その方は営業畑30数年で専務に上り つめた方ですが「営業のコツはなんですか?」とお聞きしたら
「人間的な魅力を高める努力をすることかなぁ」とおっしゃってました。

人間的魅力、高めたいですねぇ。日々努力です。

採用面接の質問ってほとんど我流です。
聞くことは聞くけど適格な質問かというとそうでもない。

質問は相手の情報を引き出す質問をしないといけません。
そしてそれが真実かどうかも確認したいですよね。

ちなみにその答えが真実かどうかを確認するためにはどうするか?

これは「行動」を聞くということです。

「私はサークルでは部長でした。チームをまとめることが得意で、自分ではリーダーシップがあると思っています。」

「ほーそうですか」で終わりじゃ、 その話が真実かどうかはわかりません。ウソかも知れませんしね。

ですから「行動」を聞きます。

「ほー、リーダーシップがあるんですね。どうやってまとめてきたのか具体的に話して頂けますか?」

「まとめる上で大変だったこともあったと思いますが事例で話してもらえますか?」

などと「行動」を聞いて本当かどうかを確認していくというわけです。
この質問に対し、答えに窮していたらウソをついているか、事実を誇張している可能性が高いと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

DEKAチャンネル